熊本で口コミ・評判が良い全身脱毛サロン!

医療脱毛と脱毛サロンの違いは何?

    


脱毛サロンと医療脱毛は、施術の方式の違いがあります。このためサロンの場合は、クリニックよりも回数も多くなる傾向があります。ただしクリニックは、大きな痛みを伴う事も多く料金に関しても差があります。

 

 

 

 

病院とサロンは施術の方法が異なる

サロンとクリニックは、どちらもマシンを使用して施術を行うことにはなります。しかし採用しているマシンは異なる訳です。前者のサロンが採用しているマシンは、フラッシュの光を放出しています。基本的には黒い色に反応する性質があり、黒い体毛の根元に働きかけて、自己処理が不要な状態を目指す訳です。

そしてクリニックも、自己処理が必要ない状態を目指しますが、フラッシュではなくレーザーが放出されます。フラッシュと比べると、パワーも比較的強いです。それと、ニードル脱毛を行うかどうかの違いもあります。一部のクリニックでは、電気針による施術を行っています。しかしサロンの場合は、ニードルを採用している事はありません。

またサロンの場合は、ワックスを採用している事もあります。しかしクリニックでは、ワックスを使用する事はまずありません。ですから病院とサロンは、脱毛のやり方が異なる訳です。

サロンよりクリニックの方が強力

またサロンとクリニックは、施術の回数に関する違いもあります。サロンの方が、病院よりは長期化する傾向があります。というのもクリニックの場合は、完全に施術が完了するまでは、おおむね5回目安です。それに対してサロンの場合は、15回以上かかる事もあります。なぜならクリニックの場合は、強力なレーザーで施術を行うからです。サロンの場合は、あまり強力なマシンは使用できません。様々な規制の問題があって、強力なマシンは病院のみ使用できる訳です。このためサロンによる施術は、どうしても日数が長くなります。

それとサロンとクリニックは、痛みに関する違いもあります。クリニックは、たいていサロンよりは痛みが強いです。上述の通り、サロンはあまり強力なマシンは使用できません。その代わり、あまり肌に対して大きな負担が加わりません。肌トラブルも発生しづらい傾向があります。

それに対してクリニックの場合は、強力なレーザーで施術を行いますから、大きな痛みが生じる事もあります。ちなみに痛みの度合いは、クリニックによって異なります。麻酔を使用するクリニックなら、基本的には痛みはありません。また特殊なレーザーを採用しているクリニックなら、それほど大きな痛みはありません。それでもクリニックと比べると、サロンの方が痛みは小さいです。ですから両者は、採用しているマシンの強さが異なる訳です。

クリニックの方がサロンより料金は高め

また両者は、料金に関する違いがあります。基本的には、クリニックの方が高めです。例えばあるクリニックの場合は、全身脱毛1回あたりの料金は、約6万円前後になります。それに対してサロンの場合は、2回分の施術で4万円になる事も多いです。施術1回分の料金は、クリニックの方が高めな傾向はあります。

ただし最近では、両者の差は若干縮まってきています。対象パーツなどを考慮すると、以前よりも大きな料金差は見られません。それでもサロンと比べれば、依然としてクリニックの方が料金は高めな傾向があります。強力なレーザーで施術を行ってくれる半面、料金も高めになっている訳です。

 

したがって脱毛サロンと医療脱毛には、主に3つの違いがあります。サロンの場合はフラッシュの光が放出されるマシンを使用し、クリニックではレーザーが放出される訳です。脱毛ワックスや電気針などの違いもあります。それとクリニックは、サロンよりも強力なマシンを使用している傾向があります。そして料金は、クリニックの方がサロンよりも高めになる訳です。