熊本で口コミ・評判が良い全身脱毛サロン!

脱毛サロンへ通う日の朝にしておきたい!お家で行うスキンケアとは?

    

脱毛サロンへ通う日の朝にしておきたい!お家で行うスキンケアとは?

熊本でも全国どの脱毛サロンでも身体一つで行けばいいので非常に便利です。
プロの施術によってある程度時間をかければ目的の箇所がツルスベになります。
しかし実際に通うことになった場合、実は事前準備が必要なのをご存知でしょうか。
脱毛サロンに行く日の朝にはぜひ済ませておきたいことがいくつかあります。
セルフケアで行っておきたいスキンケアもあります。
ここでは脱毛に備えて行っておく必要があることを解説します。
スムーズな施術を受けるためにも是非覚えておきましょう。

 

脱毛前には必ずシェービングをしておく

脱毛初心者の多くの方が必ずと言っていいほど疑問に思うのがシェービングです。
最初にカウンセリングを受けた時におそらく説明されているでしょうが、施術日の前日までには、これから脱毛する箇所のシェービングを済ませておきます。
これは当日の朝でもいいのですが、できれば前日に済ませておくほうが良いでしょう。
長く伸びている毛を脱毛する場合、ヤケドや肌荒れ、痛みを引き起こすことがあります。
そのために事前に脱毛したい箇所の毛を短い状態にしておく必要があるのです。
本来このシェービングという行為は前日までに済ませておくほうが良いとわれています。
その理由はやはり剃るということが肌にダメージを少なからず与えるからです。
当日の朝だと短くなり過ぎてフォローできない状態であったり、剃ることで肌を傷めた上にさらに脱毛を行うのでダブルでダメージを負うからです。
でもサロンで剃り残しは対応してくれるところを見ると気を付ければ当日でもシェービングは可能なようです。
ただしプロが行うシェービングや道具は若干違うこともあるのでまるっきり自分と一緒ではありません。
電動シェーバーのようなものを使っているケースもあります。
なおフラッシュ脱毛の場合に、毛の長さは1㎜程度残しておくのが一番良いと言われています。
またさらに気を付けておきたいのが、毛抜きやワックスなどで処理してしまわないようにしましょう。
それを行ってしまうとフラッシュ脱毛の有効性が激減します(つまり黒い色素に反応するように設計されているにそれがなくなるから)。

脱毛サロンで脱毛するまでは保湿ケアは念入りに!

サロンでも説明されていると思いますがホームケアで次回の脱毛日までにしっかりと保湿ケアを行うようにしましょう。
顔は丁寧に保湿するのに、ワキや足、腕など、脱毛している箇所になぜか保湿ケアをしない人がいます。
肌が乾燥している、荒れているといった状態で施術を受けると、同じように施術を受けていても炎症が起きる・ヤケドといった肌トラブルに発展することも珍しくありません。
前回受けた時は何でも無かった施術なのに、なぜか今回は肌が荒れるといった方は何か理由があるはずです。
特に冬に施術を受ける場合は必ず保湿ケアをしていきましょう。
施術後のダメージを最小限にしたいなら、普段からマメに肌のケアや肌水分量を維持できるように整えておくことが上手な脱毛施術の受け方です。
保湿がなぜここまで重要かというと、肌の水分量が満たされていると肌のバリア機能も向上するだけでなく、結果的に肌が脱毛という負荷に耐えられて多少の施術ではトラブルが起きなくなります。
サロンでよく保湿剤や保湿ローションを販売している大きな理由は、単に営業実績を伸ばしたいという理由だけでなく、普段から肌の保湿ケアを行ってくれていればよりスムーズに脱毛施術が行えるからです。
次回の脱毛までに期間が空いてしまうと、すぐ保湿ケアは忘れてしまいますが、実は非常に重要なホームケアです。
もしツルスベの素肌を手に入れたいなら必ず行うようにしましょう。
 

ランキングはこちら