熊本で口コミ・評判が良い全身脱毛サロン!

掛け持ちするのは可能?

    

掛け持ちするのは可能?

夏に向けて脱毛をしたいと考えているが、そのサロンにすればいいのか迷っているという人はいませんか?
元々のサロンの金額も重要ですが、キャンペーンの内容も気になってしま、ついつい迷ってしまいますね。
これから夏に向けて脱毛を考えている人もいるでしょう。
実はサロンをかけもちしている女性は意外と多いです。
キャンペーン期間中を狙えば普通に1か所の所で全身脱毛をするよりも、合計安くなることがあります。
特に冬は寒さを理由に脱毛をする人が減ってしまい、脱毛を受けるお客様が少なくなってしまいます。
寒さ対策で厚着をするので、脱毛の必要性をかんじないという人も多いからです。
そのため脱毛サロンの多くが夏ではなく冬にお得なキャンペーンを行うことが多いです。
では、熊本にあるサロンでは掛け持ちをしてどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

 

熊本で脱毛をするメリットとデメリットとは?

〇メリット
★一番のメリットは様々なキャンペーンを組み合わせることで通常の契約よりも安くお得に脱毛をすることができます。
この方法を利用することで、通常に契約するよりも50パーセントもお得になることもあります。
お財布にも優しく、学生からも人気の節約方法です。

〇デメリット
ただしデメリットもあります。
★一番気を付けなければいけないのは同じ部位を重複して契約することです。
脱毛をするとその部分が熱でダメージを受けて乾燥状態にあります。
短期間で同じ場所を脱毛してしまうと、その場所の乾燥が進んでしまい火傷などの肌トラブルを起こしやすくなります。
もし同じ部位を脱毛するなら期間を最低1か月開けて、肌への負担を避けるようにしましょう。

★もちろん隣り合った場所も注意です。
VラインとIラインは隣り合っている場所で、前回どの辺をやったのか境界線を引いているわけではないので、短期間で同じ場所を施術してしまい、肌トラブルになったとうケースは少なくありません。
どちらもデリケートゾーンなので、痛みも感じやすく荒れやすい場所のため、このパーツを間隔をあけずに脱毛をするのは避けましょう。

〇申告不要
基本的にサロンへは掛け持ちを申告しなくても問題有りません。
特に申告をしなかったからと言ってペナルティがあるわけではありませんが、肌トラブルになった時の事を考えて申告をするという人もいます。

 

スケジュールの重複と肌トラブルに気を付けましょう

家事や育児など時間に追われているとついつい忘れがちなスケジュール。
気がつくと予定が重なっていたなんてことはあるかと思います。
実は脱毛サロンを掛け持ちしている人の中には、予定を入れ忘れてしまい脱毛予定が重なっていたということはよくある事です。

〇注意点
・同じ部位もしくは隣り合っている部位を施術してしまい、肌が荒れたり火傷をしてしまったというトラブルも多いです。
脱毛をする間隔を短くすると早く脱毛効果を得られて卒業でくるのではと思ってしまうかもしれません。
ですがその方法は逆効果で肌への刺激が強すぎて荒れてしまったという場合が多いです。
自己判断で同じ部位の脱毛をいくつも契約するのではなく、もし脱毛サロンをいくつか掛け持ちをするなら他のサロンとは被らないようなパーツを選びましょう。

〇まとめ
脱毛サロンをかけ持ちすることで、脱毛をする金額を抑えて施術をすることが出来ます。
それぞれのサロンで行われているキャンペーン期間中を狙えば半額以下になることもあります。
梅雨があければ本格的に真夏日になります。
薄着になる機会もどんどん増えるのでムダ毛が気になってきたという人もいるでしょう。
これから夏に向けて脱毛へ通うかたも増えるでしょう。
脱毛をするときは複数のサロンと比較してから契約をしましょう。