熊本で口コミ・評判が良い全身脱毛サロン!

予約の変更や遅刻、キャンセルは?知っておきたい脱毛の予約事情

    

予約の変更や遅刻、キャンセルは?知っておきたい脱毛の予約事情

 

仕事の都合やお子様が急に熱を出したなど、せっかく脱毛サロンの予約を入れて居ても思い通りにはいかないこともあります。
しかも、これから夏に向けて予約も取りにくくなってしまいます。
脱毛サロンの多くは予約制です。
サロンによってはペナルティがあるので、できる事ならキャンセルはしたくないですね。
しかしやむを得ずキャンセルや遅刻となった場合、どうなるのでしょうか?

 

各サロンごとの遅刻やタイムリミットについて

〇キレイモはコースによっても対応は違います

通い放題の場合はタイムリミットもありませんが、パックの場合タイムリミットは前日、キャンセルの際は施術1回分消化です。

月額制の場合は3日前、キャンセルをすると同じく1回分消化となってしまいます。

・ほかにも、タイムリミットは予約時間となっていて、キャンセルするとキャンセル料金数千円が請求されるサロンもあったりします。

・あるいは、タイムリミットは前日の23時59分、キャンセルは途中解約時に当日キャンセル分は返金対象になるところもあります。

〇この他の例
・さらに例を挙げると、キャンセルは1回分消化となることが多いです。
ほとんどのサロンがペナルティとしてキャンセルをすると1回分消化となってしまいます。
タイムリミットも前日というサロンが多いのですが、乳幼児のいるお子様の場合、深夜に体調を崩して夜間救急へ行き、サロンへの連絡が当日になってしまったというケースはあります。

・サロンによってもサービスは異なりますが、例えばお子様の体調不良で行けなくなった、大雪で道路が通行止めとなり行けなくなったという、このやむを得ない場合は特別として1回分消化を免除されることもあります。
全てのサロンがそのようなことを行っているとは限りません。
契約の際もし小さなお子様がいる方はしっかりとサロンへ確認をするようにしましょう。

・ちなみに、10分遅刻しただけでも、ペナルティが科せられることがあるようです。
あるサロンの場合は施術時間短縮、15分以上の遅刻は施術を行わないといった例もあります。
キレイモの通い放題は施術時間短縮と大幅遅刻は施術不可です。
パックと月額制は施術時間を短縮、大幅遅刻は1回分消化です。
一部のサロンは遅刻に特に厳しく、1分でも過ぎたら3,000円請求されたりします。

・逆に、10分以内の遅刻は施術時間の短縮で済んだりするサロンもあります。
とはいえ、10分以上の遅刻は施術不可となることが多いようです。
20分以上の遅刻はキャンセル料金が請求されて1回分消化になることが多いでしょう。
1分でも遅刻をしたら3,000円の請求とかなり厳しいサロンもあれば、10分以内は施術時間短縮とゆるやかなものまでサロンによってもバラバラです。

 

時間に余裕をもってサロンへ来店しましょう

脱毛サロンへは5~10分までにはサロンへ到着をするよう心がけるようにしましょう。
せっかく高いお金を出すのに、施術1回分消化やお金を請求されるのはとても悔しいですね。
ただお客様によってはどうしてもその時間内に行くことが出来なくなったという人もいますね。
10分以内であれば時間短縮という形になっても施術は受けられますが、大幅の遅刻は1回消化です。

このような悔しい思いをしないように何かあったらサロンへ連絡をするようにしましょう。

・特に女性の場合は生理がくるとVIOができません。
生理痛で動けないという人もいます。
その際は施術中に体調が悪くなることを防ぐためにも無理をせず痛みで動けないという人は無理せず、万が一体調が悪くなったことも考えておきましょう。

これから確実に夏に向けて市術を受ける人が増えていきます。
しかし、当日のキャンセルや遅刻には大きなペナルティが発生してしまうサロンもあります。
どうしても体調が悪くて行けないという人は無理をしないようにしましょう。