熊本で口コミ・評判が良い全身脱毛サロン!

脱毛サロンの施術は産毛にも効果がある?

公開日:2021/03/15  最終更新日:2021/02/05
    

熊本県内にあるサロンで採用されている光脱毛は、濃く太い無駄毛も毛根から処理できるとして評判です。ワキの無駄毛やアンダーヘアなど、太く濃い無駄毛もカミソリで自己処理する必要がなくなるくらい、処理することができます。ただ、濃い無駄毛は処理できても細い産毛まで抜けるのか、気になるという人もいるのではないでしょうか。

無駄毛が濃いほうが抜けやすい理由

光脱毛は毛根部分にあるメラニン色素に反応する特殊な光を肌に照射し、その光の熱エネルギーで無駄毛を処理します。光を肌に当てると光のエネルギーがメラニン色素を含む毛根に集中し、毛根部分の温度を約65度にまで上昇させるのです。65度もの熱ダメージが加わった毛根部分は、体毛を作る機能が低下してしまうため、施術を繰り返すことで自己処理しなくても、無駄毛が目立たない状態をキープできるという訳です。

メラニン色素に反応して脱毛効果を発揮するということもあり、光脱毛は濃い無駄毛・太い無駄毛には抜群に効果を発揮します。ただ、顔や背中などに生えているような細い無駄毛の場合、メラニン色素量が太い毛・濃い毛と比べると少ないため、光が反応しにくく結果、脱毛の効果は落ちてしまうようです。

根気よく通えば細い毛もしっかり処理できる

熊本県内の多くのサロンで採用されている光脱毛は、太い無駄毛・濃い無駄毛を処理する効果には長けていますが、色素の薄い産毛の場合は反応が鈍いとされています。全身の無駄毛を処理したいという場合、ワキなど無駄毛が太い部位から先に施術が完了するケースも多いようです。

ただ、光で産毛は絶対に抜けないという訳ではなく、根気よく施術に通うことで細い毛も処理することは可能です。施術を受ける回数が増えてしまうと聞くと、費用面が気になるかもしれませんが熊本にあるサロンは、施術費用がリーズナブルという所も少なくありません。施術費用が安いだけでなく、さらにお得となるキャンペーンを活用すれば、産毛もないツルツル美肌になるまで施術を受けられるでしょう。

各マシンの平均的な施術回数をチェック

熊本県内にあるサロンで導入されている光脱毛マシンはSSC・IPL・SHRという3つの種類に分けられます。特殊な光で無駄毛を処理するのは同じですが、それぞれのマシンから出る光には産毛に向いている・向いていないがあるようです。

各マシンによって満足できる仕上がりになるまでの施術回数が変わってくるので、平均的な目安をチェックしてみましょう。顔の産毛を処理したいという場合、SSCは5~10回・IPLは15回・SHRは10回~15回という施術回数が目安となります。手が届きにくく無駄毛が気になっていても放置しがちな背中の場合、SSCで10~15回・IPLは10回~20回・SHRは10回前後です。

このように使用されているマシン、さらには施術部位によっても施術回数は変わってくるので、どの部位をキレイにしたいかでサロンを選ぶのもおすすめです。

 

熊本県内のサロンでポピュラーにおこなわれている光脱毛は、毛根部分に含まれるメラニン色素に反応する特殊な光で無駄毛を処理します。色素に反応する施術法ということもあり、色素の薄い産毛よりも太く濃い無駄毛のほうがより光が良く反応し、施術の効果も出やすいようです。ただ、細い毛でも根気よく施術に通うことによって、ツルツルになるまで処理することはできます。また、サロンに導入されているマシンの種類によって、もしくは施術部位によって完了するまでの回数が変わってきます。