熊本で口コミ・評判が良い全身脱毛サロン!

脱毛後はいつから運動していいの?

公開日:2019/01/01  最終更新日:2018/12/17
    

病院で治療を受けると、その日は安静にしてくださいと言われるでしょう。

美容サロンでは医療行為は行われませんが、肌に一定の施術を行ったときに負担が生じる時があります。

サロンからその日の過ごし方の注意をされるかもしれません。

 

 

 

歩くぐらいであればその日から行える

ゴールデンウィークといえば春の涼しさもあれば夏のような暑さの時もあります。

そのためその年初めて半袖などの薄着になるときがあるでしょう。

特に気にせず過ごしていたら、いつの間にか肌が真っ赤になっていたなどの経験があるかもしれません。

春は比較的日差しが強く、簡単に日焼けをしてしまいます。

それも気づかないうちになので対策も怠りがちです。

この日焼けと似た状態になるのがサロンでの脱毛処理です。

フラッシュを当てるだけで少しチクっとする痛みがあるくらいなのであまり意識はないかもしれません。

肌に何の変化がないようでも一応軽いやけどの状態になっています。

そのために施術後は運動は行わないようにと事前に言われることが多いでしょう。

ではいつから行えるかですが、歩くぐらいであればその日から行えます。

ですが、注意としてはあまり汗をかかないようにすることでしょう。

発汗によって施術部分に雑菌が入りやすくなるためです。

意識してゆっくり歩く必要はありませんが、急いで帰るなどをしてはいけません。

 

サロンによっては翌日から可能とするところも

脱毛サロンでの施術は、フラッシュを施術部分に当てる方法で行われます。

痛みは人によって違う程度で、少し感じる人もいればほとんど感じない人もいるようです。

どちらにせよ、強い力が毛根に加わることで毛が抜けるようになるので、肌にも少なからず影響があります。

カウンセリングや施術後などにも注意されているでしょうが、運動は控えるようにしなければいけません。

もししてしまうと体温が上昇することで皮膚に影響を与えます。

発汗をすることで雑菌が入ったり、さらに痒みがでてかいてしまう原因にもなります。

なので、多くのサロンでは施術当日は運動は行わないでくださいと言われます。

ですが、皮膚に強い力はかかっていても、炎症が起きるほどでもありません。

日焼けで真っ赤になるほどの状態でもないので、翌日からはジムに行ったり、ジョギングをしたりを自由にすることができます。

 

肌に異変を感じたら数日様子を見る

 

 

翌日からはできるとするところがありますが、注意として肌の様子をチェックした方がいいでしょう。

翌日起きた時の様子や、汗をかいたときの様子などです。

もし通常と異なるのであればすぐにサロンに連絡をしましょう。

美容サロンは美容クリニックとは異なり、医療関係者はいませんから、肌にトラブルが生じた時でも医療措置はしてもらえませんが、多くの美容サロンは皮膚科などと提携をしているので、そちらで診察などをしてもらうことになります。

一般的には翌日には皮膚の状態は安定しますが、人によってはもうしばらく様子を見た方がいい時があります。

 

フラッシュで施術をすると肌は軽いやけどの状態になります。

非常に軽いですが、当日は汗をかかないよう注意しながら過ごすようにしましょう。

翌日からは通常通りの生活が可能ですが、異常があるなら皮膚科で診てもらいましょう。