熊本で口コミ・評判が良い全身脱毛サロン!

脱毛前に剃り残しがあると効果は変わるのか?

    

むだ毛が濃いことで悩んでいる人は、エステサロンに通院をしてむだ毛の処理をしていますが、施術の当日はきちんとシェービングをしておく必要があります。

むだ毛が残っていると強い痛みを感じたり、脱毛効果が出にくいケースもあります。

うなじや背中、Oラインなどの自己処理が難しい部位には、お店のスタッフに依頼すると別途で料金が必要ですが、お店のスタッフがシェービングを行ってくれます。

剃刀を使用すると皮膚の表面に傷が付いてしまうので、高品質で上質な電気シェーバーを使って、むだ毛の処理をしておきましょう。

電気シェーバーを使って自己処理をしておきたい

むだ毛が濃いことで悩んでいるため、エステサロンに通院をして定期的に施術を受けている人が増えています。

ほとんどのお店では、むだ毛の処理を行う前に自分でシェービングをしておく必要があります

剃り残しがあると、毛の黒い部分にフラッシュが反応するため、強い痛みを感じることもありますし、効果が出にくい場合があるので注意をする必要があります。

うなじや背中、IラインやOラインなどの自己処理が難しい部分は、エステサロンのスタッフにシェービングをしてもらえるお店が多いです。

エステサロンのスタッフにシェービングを依頼する場合は、別途で費用が必要になるので事前に確認をしておきましょう。

剃刀を使ってシェービングをすると、皮膚の表面に傷が付いたり、お肌が敏感になることがあるので、高品質で機能性に優れた電気シェーバーがお勧めです。

自己処理が難しい部分はスタッフが処理をしてくれます

ワキや手足などの自己処理がしやすい部分は、エステサロンでむだ毛の処理をする前に、自宅で電気シェーバーを使ってシェービングをしておく必要があります。

シェービングをしておくことで痛みを抑えたり、火傷を防ぐことが出来ます。

むだ毛が濃い人は、毛の生えてくるスピードが速い場合もあり、2、3㎜以上毛が残っている場合は、剃り残しを指摘されることもあります。

なるべくきれいにシェービングをしておくことが大事ですが、お店によっては逆に2、3㎜毛を残すように指定するところもあります。

お店によって基準が違ってくるので事前に確認をしておくと安心です。

うなじや背中などは、自分では処理をするのが難しい部分なので、お店のスタッフにシェービングを依頼する人が多いです。

なるべく費用を抑えたい人は、家族に依頼してシェーバーで剃ってもらうのもお勧めです。

毛が残っていると効果が出にくいです

エステサロンでは毛の黒い部分に、フラッシュを照射することで、むだ毛の処理を行っています。

施術の当日にむだ毛が残っていると、痛みを強く感じる場合がありますし、脱毛効果が出にくいので指摘されることもあります。

フラッシュを照射して脱毛をする方法は、表面に毛が残っていなくてもむだ毛の処理ができることが多いので、きちんと電気シェーバーを使って、自己処理をしておく必要があります。

エステサロンは毛周期のサイクルに合わせて2、3か月に一度通院をすることが多いですが、むだ毛が残っていると、通院をする回数が増えてしまう場合があるので注意をして下さい。

Oラインやうなじ、背中などの手の届きにくい部分は、別途で料金が必要になりますが、お店のスタッフがシェービングをしてくれます。

確実にむだ毛を減らすためには、事前にきちんと自己処理をしておきましょう。

 

むだ毛が多い人は、定期的にエステサロンに通院をして、むだ毛の処理をしている人が増えています。

施術の当日は、むだ毛が残っている状態だと痛みを強く感じたり、効果が出にくい場合があります。

通院をする前に電気シェーバーを使って、自己処理をしておく必要があります。

きちんとむだ毛を処理しておくことで、きれいにむだ毛の処理が出来ますし、痛みを抑えた施術が受けられます。