熊本で口コミ・評判が良い全身脱毛サロン!

熊本で脱毛中!サロンにはすっぴんで行く?

公開日:2019/07/15  最終更新日:2019/06/19
    

 

 

全身に生えていると言っても過言ではないムダ毛ですが、近年は顔の脱毛を行う女性も増えています。

鼻の下や頬、おでこなどに生えているうぶ毛が無くなることで化粧乗りも良くなりますし、肌も明るくなったように見えます。

 

 

 

メイクをしたままでも大丈夫です

熊本にも数多くの脱毛サロンが存在していて、全身脱毛コースの中に顔が含まれているところも少なくありません。けれど顔脱毛の施術を受ける時に気になるのが、メイクをしたままの状態でサロンに行っても良いのかどうかです。

毎日すっぴんで外を出歩いているという女性の方が少数派でしょうし、外出の予定があった時や仕事帰りに施術を受ける場合は、すっぴんでサロンに行くことは難しくなります。結論から言うと、メイクをしたままサロンに行っても問題はありません。

熊本にある各サロンにはパウダールームが備え付けてあるところがほとんどですので、施術前にメイクを落とすことが出来ます。パウダールームにはクレンジング剤や洗顔料、基礎化粧品を備え付けているサロンも非常に多いので、クレンジング剤などを持ち歩く必要もありません。

基本的にはメイクはサロンに到着後に自分で落としますが、サロンによってはクレンジングをエステティシャンが行ってくれるところもあります。メイクをしたままサロンに行って怒られるということはまずありませんので、安心してください。

 

施術を受ける日のメイクは薄めにしておきましょう

メイクをしたまま脱毛サロンに行っても問題はありませんが、顔脱毛の施術前に必ずメイクを落とすことを求められるはずです。なぜかというと、脱毛する箇所にメイク成分が残っている場合は、脱毛器から照射される光が毛根まで十分に届かなくなってしまうからです。

そうなるとせっかく施術を受けても脱毛効果が半減してしまいます。更に肌に直接触れることの多い脱毛器にメイク成分が付着してしまうと、光が正常に照射されなくなってしまう可能性もあります。

照射量が減ってしまっても効果は感じられませんし、不衛生にもなってしまいます。そのため施術を受ける日は、メイクもいつもよりは薄めにしておくと、クレンジングも楽になります。

あまり濃いメイクをしていくと落とすのに手間暇がかかってしまうだけではなく、クレンジングを行っても綺麗にメイク成分が落ちない可能性もあります。アイメイクをやり直すのは大変という女性も多いはずですが、熊本のサロンにもアイメイクはそのままでも施術が出来るところもありますので、事前に確認しておきましょう。

 

すっぴんの場合は日焼けに注意しましょう

サロンに着いてメイクを落とすのも、施術後にメイクを行うのも面倒だという女性は、すっぴんで行くことをおすすめします。ただし、その場合に注意しなければならないのが日焼けです。

熊本だけではなく、全国各地のどこの脱毛サロンでも、日焼け後の敏感になっている肌への施術は出来ないということになっています。そのため、すっぴんで出歩いて日焼けをしてしまわないようにする必要があります。

すっぴんでサロンに行く場合は、洗い流しやすいジェルやスプレータイプの日焼け止めを顔に塗っていくようにすると安心です。日焼け止めを使用したくないという場合は、帽子や日傘だけではなく、サングラスやマスクを着用して、徹底的に顔が日焼けしないよう注意しましょう。

脱毛の施術後、メイクは普段通り行っても構いませんが、施術後の肌のほてりがおさまったのを確認してから行うことが大切です。施術後にメイクをする場合も、肌に出来るだけ負担や刺激を与えないよう、薄めのメイクがおすすめです。

 

数多くの脱毛サロンがある熊本ですが、パウダールームを完備しているサロンがほとんどなので、メイクをして行っても安心です。すっぴんで行く場合は、日焼けをしないように細心の注意を払うことを忘れないようにしましょう。