熊本で口コミ・評判が良い全身脱毛サロン!

熊本で痛くない・熱くない施術を受けられるサロンは?

    

全国展開しているチェーン店の脱毛サロンがものすごい勢いで増えています。最近の脱毛サロンは、料金も一昔前と比べてかなりリーズナブルになってきて、しかも予約システムもスマホで簡単に予約できるとあって、気軽に通いやすくなっているようです。実際、若い女性の4人に1人以上が脱毛サロンに通ったことがあるという調査結果もあります。
その一方で、いまだに脱毛自体に恐怖心を感じている人も少なくありません。ちょっと前まで脱毛は、痛くて熱いもの、という認識があったからです。

光脱毛はほんとに痛くない?

脱毛サロンに行ったことがない、行く気がないという人には、脱毛サロンの料金自体よりも、痛いことや熱いことに抵抗がある場合も少なくありません。
痛い、熱いというイメージなのは、レーザー脱毛やニードル脱毛が主流だったころの話。最近の脱毛サロンの施術の主流は光脱毛(別名フラッシュ脱毛)です。光脱毛とは、文字通り光を毛穴に当てて脱毛する方法です。光を当てることによって、ムダ毛が生える原因となる毛乳頭と毛母細胞にダメージを与える仕組みです。
肌への負担は少なく、痛みも輪ゴムではじかれた程度の軽い痛さと言われています。
ただし、照射でダメージを与えられるのは、毛が生えて抜けるまでのサイクルである、毛周期の中の成長期のときだけなのです。毛1本1本毛周期が違うのです。なので、1回の照射では効果が出ないこともあるので、通う回数が多くなります。
また、部位によってその痛みの強さは変わります。皮膚が厚いところなら、輪ゴム程度ですが、皮膚の薄いところは痛みが強く感じます。

痛みや熱さを感じる施術のほうが効果は高い

ちなみに痛いと言われている脱毛法は、従来からあるニードル脱毛法のことです。
ニードル脱毛とは、電流を使って毛穴に電子針を通して毛根を焼いて破壊するという脱毛法。

字面を見るだけで痛くなってきますね。
ニードル脱毛は、永久脱毛できる、効果が非常に高い脱毛施術法なのです。同じく永久脱毛できるレーザー脱毛よりもさらに効果が高いと言われています。その分、痛みは半端ないです。痛みに弱い人にはオススメできないし、効果が高い分、料金もお高めです。
同じく永久脱毛できるレーザー脱毛は、レーザー光を肌の表面に当てて、毛と毛根を処理する施術法。これも、副作用として、やけどやシミができることがあります。つまり、熱いんですね。
医療脱毛を施してくれるクリニックでは、ニードル脱毛とレーザー脱毛を併用しているところがあります。麻酔を使用して施術してくれるクリニックもあるので、痛いのがイヤなだけど早く効果を出したい人は、選択肢に加えてもいいかも。
いまの脱毛サロンでは、ほとんどが光脱毛を採用しています。ですから、熊本で痛くない、熱くない施術を受けるなら、まず脱毛サロンへ行きましょう。
ただし、光脱毛もまったく痛みがないわけではありません。輪ゴムの痛さというのも、耐えられる人、耐えられない人、個人差があります。脱毛サロンなら、どこでも施術を受ける前にカウンセリングがあるので、試しに照射してもらえます。それでも痛いなら、やはり麻酔をしてくれる医療脱毛のクリニックという選択になります。麻酔は、医療行為なので医師が常駐しているクリニックでしか行えません。

脱毛サロンを選ぶ参考になりましたか?痛みや熱さの感じ方は本当に人それぞれです。どんなに信頼できる人に、「痛くない、熱くない」と言われても、自分には耐えられない場合があります。なので、光脱毛のサロンを選択する場合でも、必ずカウンセリングを受けるようにしましょう。また、サロンによって、痛みをなるべく和らげるようなケアをしてくれるところもあるので、いくつかカウンセリングを受けるのもいいかもしれませんね。

 

ランキングはこちら